北海道・洞爺湖周辺のぶらり散策スポット【有珠町のポロノット森林公園・アルトリ岬・ジョンバチラー夫妻記念堂】へ行ってみた

SPOT / 2017.10.15

みなさんこんばんわ。 すっかり肌寒くなり、木々も色づき秋深くなっている北海道・洞爺湖です。

 

京都の真っ赤な紅葉と違い、北海道特有のカラフルな紅葉。 湖畔沿いの木のトンネル、今、まさに見ごろ。 気持ちよいです。

 

 

さて今夜は、当ブログで大好評いただいております、「行ってみたシリーズ」です。

 



Sponsored Link

 

「行ってみたシリーズ」とは?

ご存じない方の為に説明すると、みなさんのお住まいの近くにも、名前は知ってるけど行ったことない、つい素通りしてしまうスポットってありませんか?

 

そんな近場の、気にして目的地にしないとつい素通りしてしまうスポット目指して行ってぶらり散策してみようと、その名も「行ってみたシリーズ」です。

 

注) 実は地元民的には有名なスポットも含まれているかもしれません。 どこで線引きすべきか悩ましい所ですが、、、移住者目線ということで大目に見て下さいね。。。

 

行ってみた有珠町3スポットのご紹介

ということで、今回の「行ってみた」は、この3スポット!

 

「ポロノット森林公園」

 

そして、そして~

 

「アルトリ岬」

 

さらに、さらに~

 

「ジョン・バチラー夫妻記念堂」

 

の三カ所に行ってみました。 その3スポットは洞爺湖町のお隣、伊達市有珠町にあります。

 

 

いつも伊達市の中心街へ買い物へ行くときに、毎回通るんです。 伊達市有珠町。 でも幹線道路から、少し道を入るのでずっと素通りし続けていました。

 

有珠といえば?

では有珠といえば?

 

そうです! ご存じ「有珠山」 有名です。 大きいのでさすがに見えてます。 知ってます。 まだ登ったことはないですが、、、

 

有珠山 – Wikipedia より

有珠山(うすざん)は、北海道・洞爺湖の南に位置する標高737mの活火山。山頂は有珠郡壮瞥町にあり、山体は虻田郡洞爺湖町、伊達市にまたがっている。

 

 

その洞爺湖の有名観光スポットである、有珠山のお膝元に伊達市有珠町があります。(正確にはお膝元は北有珠町という町のようですが、、、)

 

チャシバクのある、洞爺湖町洞爺町から車で約30分、23kmの距離にあります。

 

伊達市有珠町の3スポット 行ってみたらこんな所でした!

「ポロノット森林公園」

カーナビを頼りにポロノット森林公園の周りを探します。 てっきり大きい駐車場でもあるのかと思いきや、漁港すぐ脇に入り口の立て看板がひっそりと立ててありました。

 

 

自然を大切に! いざ潜入!

 

 

ひっそりとした気持ちの良い遊歩道を進みます。

 

 

特に道案内もなく不安になりながらも、森を奥に進むと案内看板があり少し安心。 入り口に立てておいて欲しかったよ、、、

 

 

そこから少し進むと倒れた道案内が。 どっちがポンマなんや!? そもそもポンマって何!? と不安がよぎります。

 

 

案内看板が機能していないので、勘を頼りに展望台を目指して森の奥へ進みます。

 

 

適当に歩いても展望台に辿り着くようになっていたようです。 15分ほどで、少し高台にある展望台に無事到着。

 

 

そこは内浦湾を望むとてもよい景色で、潮風が気持ちのいい展望台した。

 

NPO法人だて観光協会 の情報サイトより

ポロノット森林公園

ポロノットは、アイヌ語で「大きな岬」を意味しており、風光明媚な有珠湾の南側に位置し、原生林に覆われた岬です。展望台から見るリアス式の有珠湾のパノラマは、日本三景の松島を思わせます。また、南方には有珠海水浴場やアルトリ岬が一大パノラマとして望めます。

 

「アルトリ岬」

お次はアルトリ岬へ向かいます。 向かう途中、有珠湾をぐるりと取り囲むように海水浴場があり、夏場賑わった跡が感じられました。

 

このアルトリ岬も、岬部分がキャンプ場となっており、テントを張れるようです。 もう涼しくなった時期なのでガランとしていましたが、素晴らしいパノラマの景色が広がっていました。

 

 

案内看板によると、大昔より続く有珠山の噴火により、山頂部分が崩れ落ち、岩や土砂が流れ出し、埋め尽くされ、岬の地形が出来上がったと。 凄いです地球のパワー。

 

 

「ジョン・バチラー夫妻記念堂」

最後は、ここ。 ジョン・バチラー夫妻記念堂へ。

 

有珠町の住宅街をナビを頼りに進むと、突如現る異空間。

 

 

隣に普通に民家が建っていますが、ここだけなんか空気が変わります。

 

奥へ進んでみると、、、 ありました!

 

 

なに!? このかわいい建物。 とっても萌えます。 →詳しくは NPO法人だて観光協会 バチラー夫妻記念教会堂

 

北海道伊達市のホームページより

バチラー夫妻記念堂

バチラー記念堂は、昭和12年(1937年)、ジョン・バチラー夫妻の養女向井八重子(バチラー八重子)やその弟山雄、そして多くの信者らの協力で建てられた、丸い窓と白い十字架が目を引く石造りのモダンな教会堂です。ジョン・バチラーは、聖公会宣教師として北海道を訪れましたが、キリスト教の布教だけではなく、アイヌ語研究にも情熱を注ぎ、良き理解者として信者に信頼を寄せる者が多く、バチラー八重子たちが建築資金として寄付金を募った際にも、多くの寄付が寄せられたと言われています。

 

残念ながら休館日で、建物の中には入れませんでしたが、再度来る口実が出来たと内心喜んでいます。

 

それだけ萌える建物ってこと。 うまく説明できないけど、とってもイイ!

 

 

以上、チャシバク家のある洞爺町より車で約30分、伊達市有珠町のぶらり散策3スポットいかがでしたでしょうか? 次回は海水浴で賑わっているシーズンにでもまた行ってみようと思いました。

 

まだブログに上げていない、洞爺湖の有名観光スポットを差し置いてのご紹介ですが、「行ってみた」おかげで遠くに出かけなくても近場で新たな発見ができました。

 

いつも通っている道なのに、行った事ないあそこへ、みなさんもぜひ「行ってみた」してみて下さい!  新たな世界が広がる!(かも)

 



Sponsored Link

 





 

#チャシバクINN
#チャシバクイン
#CHASHIBAKU INN
#chashibaku inn

New Posts
SPOT / 2022.04.28
北海道・洞爺湖 梅と桜の名所紹介と開花予想
INFO / 2022.04.23
北海道・洞爺湖 チャシバクINN近隣のおすすめ店 2022年の営業日まとめ
INFO / 2022.04.22
北海道・洞爺湖 チャシバクINN近隣のおすすめ店 2022年GWの営業日まとめ