チャシバクINN DIY改装 受付&階段 その1 ~端材を利用しての床張り~

DIY / 2018.07.11

こんばんわ。

 

 

6月26日にチャシバクINNが無事にオープンし2週間が経ちました。

 

 

お泊りくださったみなさま、気に留めていただいているみなさま、ありがとうございます。

 

 

さて、今夜はそんなチャシバクINNの受付から、客室のある2階へ上がる階段を改装した様子をまとめました。

 

 

一部のコアな読者により支えられているDIY記事ですが、

 

 

なかなか濃い作業内容だったので、数回に分けてお届けしたいと思います。

 

 

過去に行ったDIY改装の様子は、下記の記事にてまとめています。あわせてご覧ください。

 

 

北海道・洞爺湖暮らし ~チャシバクのDIY改装ヒストリー~

 



Sponsored Link

 

 

 

受付と階段のBefore

 

早速ですが、こちらがBefore写真!

 

 

 

 

壁は当たり障りのない壁紙、床には当たり障りのあるクッションフロアが張られていました。

 

 

 

他DIY改装で出た無垢フローリング材の端材!

 

上記DIYヒストリーをご覧いただくと分かりますが、

 

 

現ドーナツ店舗スペースや、チャシバクINNの客室には

 

 

パイン(松)の無垢フローリング材を使用しています。

 

 

無駄が出ないように割り付けをし、切り張りしていくのですが、

 

 

どうしても出てしまう。 そう!

 

 

端材。

 

 

DIY改装につきものの端材。

 

 

20~30cm 何かに使えるだろう・・・そう思い保管して早数年。

 

 

なにかに使えないかなぁー

 

 

はい。これ↓ 端材です。

 

 

 

 

捨てるには惜しい長さなんです。

 

 

長年ため続けた端材がある程度たまってきたので、ひらめきました。

 

 

均等にカットして、受付スペース(我が家の玄関スペースでもありました)に、敷き詰めればいいやん!と。

 

 

 

無垢フローリング材の端材を均等にカットする

 

何枚もたまった端材をカット。カット。カット。

 

 

 

 

 

角っちょをヤスリがけ。

 

 

 

 

よーし。段ボールいっぱい切りそろえました!

 

 

 

 

 

切りそろえた端材を張る!

 

なんと!

 

 

熱中しすぎて写真撮り忘れていました!

 

 

こーんな感じで短く切りそろえた端材を互い違いに張っていきます。

 

 

 

 

↑の写真は、順調に張り進めての難関、最後の一列の様子です。

 

 

そして、そして

 

 

じゃーん!

 

 

 

 

 

ん?

 

 

 

あれ?

 

 

 

結構あったと思った端材、段ボールいっぱいの端材では、少し(全然)足りなかったようです。。。

 

 

 

 

端材による床張り再開

 

ヒストリーによると2016年11月に最初の床張りをし、次に再会しているのが2017年9月。

 

 

その間に客室の床を張っているので、そこで端材が新たに出たのでしょう。

 

 

広げられるように、前回最後のピースは釘打ちせずに外せるようにしておきました。

 

 

 

 

1年弱の期間を待ち、待望の無垢材ゾーン拡大!

 

 

 

 

まだ足りませんが、大分エリア拡大できました。

 

 

 



Sponsored Link

 

 

 

最後に・・・

 

資材ってちりつもで費用がかさんできます。

 

 

なので無駄の出ないような割り付けが必要なのですが、どうしても端材って出てしまいます。

 

 

今回の改装で、その余っている端材を生かすことができ、とってもスッキリ気分がよいです。

 

 

同じ材を使って改装を繰り返したことも、吉とでたようです。

 

 

端材を持て余している皆様! 捨てるに捨てられない貧乏性の皆様!

 

 

参考になれば是非お試し下さい~!!!

 



Sponsored Link

Tag :
Related Posts
New Posts
INN / 2020.02.13
チャシバクINN ツインルームのシングルユース(1名様のご宿泊)について
NEWS / 2020.01.04
チャシバクINN 2020年2/29(土)~12/28(月) 宿泊予約・受付開始のご案内
NEWS / 2019.12.30
チャシバクINN 2020年ご宿泊予約 受付開始日時のご案内